メニュー 閉じる

農地転用について

 

農地転用を請け負ってできる者は、行政書士に「限られています」。

非行政書士による農地転用は違法であり、昨年は、刑事告発及び罰金刑が確定した事例もございます。

行政書士であるかどうかの確認は以前よりも非常に厳しくなっております。

 

農地転用は主に

1農地法4条に基づくもの

2農地法5条に基づくもの

があります。

4条は農地の所有者自身が転用する場合であり、5条は農地の所有者以外が転用する場合です。

また、対象の区域や広さによって方法は異なります。