メニュー 閉じる

代表行政書士のプロフィール

代表行政書士

 

 的場 貴彦

(まとば たかひこ)

登録番号 18430637

熊本県行政書士会所属

権利義務・事実証明部会所属


<学生時代~開業まで>

真和高等学校時代は漠然と法律や政治に関心があり、中央大学法学部に入学。入学後は法学以外にも幅広く学ぶ。大学3年次に第1回国家公務員総合職法律区部筆記試験で合格するも、研究者を志す。大学院では、国際政治を研究。法律及び国際関係等の知識を活かしつつ人のためになりたいと考え、行政書士試験を受け一発合格。その後、開業。経済・経営・資産運用等にも関心があり、教養としてFPを取得。


<学歴>

熊本県 私立 真和高等学校卒業

中央大学法学部卒業(菅原彬洲教授に師事)

青山学院大学大学院国際政治経済学研究科修了(羽場久美子教授に師事)


<資格・試験>

ファイナンシャル・プランニング技能士3級

第1回国家公務員総合職法律区分試験筆記試験合格


<賞罰>

・青山学院大学より、研究費及び奨学金支給(各10万円)


<趣味>

・旅行(国内中心だが海外も)


<その他>

所属学会:戦略研究学会/冷戦研究会/RIPS なお、学部時代は中央大学国際関係研究会に所属。

大学(学部)時代は聴覚障害者の方の授業支援(ノートテイク)のボランティア活動を行った。


<論文>

・的場貴彦「1970年代の日本の対中・対ソ外交ー日本の戦略文化とスマート・パワー」『Aoyama Journal of International Studies』、平成30年、第5号、青山学院大学国際政治経済学会

・的場貴彦(平成29年)「1970年代の極東での日ソの影響力の変容ー戦略文化とスマート・パワーー」青山学院大学大学院修士論文(未公刊)

・的場貴彦(平成28年)「イラク戦争の分析ークラウゼヴィッツの理論と英国の対反乱ドクトリンからー」青山学院大学院国際政治経済学研究科ゼミ論文(未公刊)

・的場貴彦(平成26年)「太平洋戦争―日米の戦略とその検討―」中央大学法学部卒業ゼミ論文

・的場貴彦「日米同盟と日本の安全保障戦略―現状と課題」『世界と日本』、平成24年、第52号、中央大学国際関係研究会

その他、学会発表多数。

国立情報学研究所著者ID 9000390397749